Priest Cafe(プリースト・カフェ)

ドラクエ10僧侶5キャラ店主の冒険記録です。装備・能力・特徴の違う僧侶で冒険しています

レジェンド伝説(4)そして伝説へ


僧侶になっていく中で、次第にケツタイガー様化する
レジェンドさんの介護に疲れていくわたし・・・
定例会の様な日曜日22時のピラミッド攻略が、
苦痛となってきます。
そしていよいよ、レジェンドさんがBANされて
この世界から消滅することになります。

いらっしゃいませ。
シルバーです。
実話を元に
昔を振り返る「しくじり先生」
出会いと別れシリーズ第一弾!
『レジェンド伝説(4)』
をお届けします。

前回までのお話



ピラミッドの定例会?をズル休みする様になったわたし
今思えば何がいやだったのかなと・・・

よくしくじる「わたし」としては、
責任の重圧に耐えれなかったのかもしれません。

固定PTの時の崩壊の時の原因と同じだと思います。

パーティーの誰かが必要な装備(耐性)がなく、
立ち回りに不備があったりして、
そのしわ寄せが他のメンバーに出て来ている時などに
わたしは、それ以上組むのをやめればいいのに
それをせず追い詰められていく・・・


毎週、毎週の積み重ねが心に溜まっていっている事を
本人も気がついてませんでした。

いつしか、インしたら無条件に飛んでくる
チリンチリンにもイライラしていたかもしれません。
※一言なくパーティを誘ってくる事です。


説教
ある日曜日、今夜の定例会(ピラミッド)は
22時になるというお手紙が来ていました。

わたしは、色々と用事を済ませて21:30にログインしました
お昼に日課は終わらせていたので、
まだ時間があるなと「普通の迷宮」に行くことにしました。
なぜか忘れましたが、ボスとかかもしれませんが、
2分遅れて迷宮から戻って来ました。

22:02
チリンチリン!誘いが来たので、組みました。

レジェンドさん「おい!●●!わし22時言うてたやろ?
10分前行動は基本やろが」

わたし「ごめんなさい。あれでそれで・・・」
と怒ってるのがわかったので言い訳したのを覚えてます。
たった2分ぐらいとかいう気持ちもあったかもしれません


レジェンドさん「じゃかまし!この小娘が」
※和訳:じゃかまし=うるさい


何か堰を切ったように我慢していた想いが溢れました。
何かが壊れた気がしました。


わたし「わかりました、さようなら」



レジェンドさんを、フレンド登録から解除して
・・・わたしは1年間ドラクエを休止する事に



わたしは、王家の迷宮とグラコスが登場する2日前に
ドラクエを休止しました。
復帰したから休止という表現ですが、
ここで終わっていたかもしれません。

わたしは、毎日、毎週の苦痛から解放されました。
ドラクエってなんだっけ?
というぐらいでした。

木に水をあげて実をもぎり、それで料理を作って、
ドレアして、ハウジングしてというゲームをする様に

あ、こういうのが向いてるんだと思ってました。
絵柄も好きでした。
※あ!ドラクエも好きです

でも、スマホゲームってドラクエの何倍どころでない
お金がかかるのが驚きました。
月に5万円使うとVIP扱いされて、特別招待されて
過去の貴重なガチャを、引くことができたりと
恐ろしい仕組みでした。


復帰
ある日、
どこでも便利ツールというものがあるのを知りました。
なぜかアプリを入れてみたくなりました。
ドラクエは嫌いで辞めた訳ではないので、
時間が経って気になったのかもしれません。

課金しないでも溜まっていたカジノチケットを全て
ビンゴチケットにかえてビンゴで遊びました。

ずっとしても終わらないぐらいあったので、
何時間もしていたかも。


これまで持ったことがないぐらいの
カジノコインを手にしたわたしは満足でした。

「あ!そういえば、
しんぴのカードのHP埋め欲しかったよね。
やってみようかな?」と思い立ちました。

休止する前、日の儲けを2万G分を
カジノコイン1,000枚にして
二階のルーレットで増やして3,000枚に
それをしんぴのカードにして合成するという毎日でした。
この頃は、全財産5万Gもなかったかもしれません。

多くのカジノコインを得たので、
思い残したこと?(しんぴのカード完成)をする事にしました


え?ドラクエを月額課金しました。
1,000円なんて
ガチャ2、3回分だしと・・・なんか麻痺してました。
今思うと本当に怖い・・・。

確か、70枚ぐらいしんぴのカードを交換して
HP4埋めできて、満足しました。
だいぶまだコインも余ってたのですが、
他に使い道を思いつかずそのままにしておきました。


お友達からおかえりと言ってもらえて
嬉しかったのを覚えています。


そして・・・次の日も
ログインしたら


チリンチリン
「レジェンドさんよりフレンド申請が来ています」

わたし「!」


それはあまりに突然でした
全身に身の毛がよだつ感じがして・・・
すぐに断わりました。
そして、はじめてブラックリストを使いました。


今思えば、レジェンドさんは
わたしの復帰をきっと喜んでくれてたのかなと
一言でもお話しておけばかよかったなと・・・


人間になったわたし
しばらく平和な?日が過ぎてました。
なんだか思い出すので
オーガでいることが嫌になっていたので、
人間の姿のまま過ごすことになりました。

この時から最近までオーガだったと
知らない方がいるぐらい
ずっと人間の姿でいることになりました。





時間は1話の冒頭に戻ります。


ある日・・・

「おい!●●!(わたしの名前)大変だ!
レジェンドBANされたみたいだぞ!」

本当に驚きました。
レジェンドさんとは、それっきりになりました。
というより会えなくなりました。



リアルでの連絡先を知るフレンドさんからの話
※この方ももう今はいません。


RMT(リアル・マネー・トレード)で違反行為をして
BAN(アカウント永久停止)されたみたいです。

レジェンドさんは、リアルでそれなりのお仕事をされていて
ゲームをする時間は、あまりないけれどお金がありました。
だから、リアルのお金でゲーム内のお金を
買ってしまった様です・・・。

あれだけダメ、禁止となっていたのに・・・
復帰してきたときに、
わたしがフレンドになっていたら、
もしかすると結果は変わったかもしれません。

ちょうど、モグラ(ドン・モグーラ)が流行ってた頃で
コインもとても高かったからついつい手が出たのかなと



こんな別れ方は悲しいですよね。



BANされるとブラックリストに登録していた名前も
勝手に消えてました。



最後に思うこと
当時は、ケツタイガーさまだったけど、
壁意識もまだまだなかった時代だし、
耐性の意識もその後高まっていきました。

レジェンドさんもドラクエ10を続けていたら、
きっとケツタイガー様のままではなかったかもねと
共通のフレンドさんと話をしてました。

また戻って来られても追いつくと思うので
今度は不正しないで楽しんでくれたらいいなと
思っています。

あの時、フレンド申請を断ってごめんなさい・・・

悔しかったらケツタイガーちゃう!と
また帰って来ても楽しめると思います。



お手紙とってました。
未だにまだBANされる様な事をする方と思えず・・・


レジェンドさんが、
幸せで楽しい今を過ごされてると願っています。




色々な出逢いと別れがあると思いますが、
こういう別れは辛いですね。
レジェンドさんは、
レジェンドという言葉が好きでしたが、
ある意味伝説になったのかもしれないです。
・・・ルールを守って楽しくあそびたいです。

4回にわたってのお付き合い
本当にありがとうございました。


■ 明日のメニュー ■priest cafeは 毎日23:00更新です

退魔と賢哲比べて見ます
〜7世代差なくない?〜

をお届けします。

クリック頂けたら嬉しいです。

ドラゴンクエストXランキング

Priest Cafeのページは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする
共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止致します。
(C)2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.