Priest Cafe(プリースト・カフェ)

ドラクエ10僧侶5キャラ店主の冒険記録です。装備・能力・特徴の違う僧侶で冒険しています

(10.5)僧侶入門:僧侶の気構え【3】優先度の考え方 目指すべきところ


※プリキュア(プリースト・キュア)全員集合
左からパープル・ゴールド・シルバー・グリーン・ピンク



いらっしゃいませ。


僧侶が好きな方
僧侶を応援してくださる方
人間大人♀ファン
オバロファン
ゴージャスファン
メカニック下フェチのみなさま
そんなみなさまに集まって頂けるお店を目指す
プリースト・カフェにようこそ。
※え!どれもマイノリティー?



今日もご来店ありがとうございます。





お届けするメニュー(記事より)
コメント欄の方がタメになるブログです。
いつもコメントありがとうございます。



今日は、
(11)僧侶入門:僧侶の気構え【4】自分への保険
でしたが、急遽予定を変更して(本当に
(10.5)僧侶入門:僧侶の気構え【3】として
優先度の考え方の目指すべきところをお伝えします。



今日のプリーストカフェは真面目にオープンです。
※え?いつも真面目にやってます><







■ 前回の記事




るりさまからのコメント


※たまにボーエーグンしてます。属性ダメージ減埋め盾欲しい





彼を知り己を知れば百戦殆うからず


孫子の兵法でとても有名な言葉

戦(いくさ)において、
敵と味方のことを熟知していれば
負ける心配はない。




ドラクエのバトルはまさにこれです。
何度も同じ敵と戦い慣れというのは
敵の熟知のことでもあり、
僧侶以外の職をする方が上手になるのは、
味方の熟知につながると思っています。

わたしがダークキングだけは得意なのは
1200戦もしてるからだと思います。
レギロガが下手なのはそんなにしていません・・・

あ!センスというのもありますが
ここでは取り扱いません。



るりさまからコメント続き(原文まま)

通常行動エンド反撃行動さえ
理解してればいいと思います
開幕だけ気を付けて後は
敵に合わせて行動して行けばいい
味方の動きはやって見ないと
分からないので(野良の場合)その都度合わせる

基本的に敵の行動は有る程度予測できますが
味方の行動は予測できないと覚えておきましょう
後、ラグなどで反応が遅れる場合もあるので
気にしないで対処していきましょう
失敗しても慌てないで行動しましょう


例:味方が瀕死状態、
回復を選択したが間に合わず死んだ人に回復、
慌てて蘇生しに行って敵の攻撃をもらう


味方が死んだ時は慌てず
敵の行動を見て自タゲなら下がって
蘇生は他の人にまかせるぐらい
気持ちでのぞみましょう


■ 心構え

慌てず回りを見ましょう


■ 優先度

  1. 回復
  2. 蘇生
  3. 聖女バフ

自分への天使は余裕がある時に行う

レギロガだけは別で優先度も異なる



中途半端に触れたわたしも行けなかったのですが
ここまでまで書くべきでした。
前々回に入門ではないといわれて、ひよりました。

ただ、これだけ的確にはかけないので
良かったと思っています。

るりさま本当にありがとうございます。


■ 解説


※賢哲の上もまだしてます。




通常行動エンド反撃行動さえ
理解してればいいと思います
開幕だけ気を付けて後は
敵に合わせて行動して行けばいい

ここは少し中級な感じがするので
少し解説します。
立ち回り編で解説していきますね。




とは?

敵が攻撃したいターゲット(タゲ)に対して
味方(主に前衛)が敵とタゲの間に入って
敵がタゲに向かって進むことを妨害し、
敵の攻撃決定範囲に入れない事を言います。


●敵(タゲを攻撃可能範囲に入れて攻撃したい)

■前衛(敵をブロックしてタゲに進ませなくしてます)


▲タゲ(敵が攻撃したい対象)


この時▲タゲさんは、
↓一つ分前に出ると敵の攻撃範囲に入り攻撃されます
これを「追いつかれる」といいます。

※この説明が、すでに難しい場合はすみません><



通常行動

敵がなどされず普通にとる行動
前衛タゲでも同じ感じですが、
タゲなし行動もあります。

例)
メイヴ4だと、
1〜3まではターンエンド攻撃の回転アタック
通常攻撃に入るなどもあります




エンド攻撃

をある程度の時間すると
内部ではターンエンドのゲージが溜まっていて
いっぱいになると
タゲではない対象に対して攻撃をして来ます。

例)
ダークキングだとエンド攻撃はキングプレス
メイヴだと回転アタック



反撃行動

壁=ブロックしている状態を相撲状態と言いますが
その間にゲージが蓄積しています。
溜まると反撃行動をしてきます。


例)スコルパイドでいう熱波反撃誘発は
12〜15秒以内未満で、わざと追いつかれるようにして
ターンエンドをもらわず反撃行動で処理します。

※まりささま記事の誤りご指摘にありがとうございます。


この3つには種類がありますので
それを覚えて気構えるということになります。


■ 味方の動きが一番わからない


※盗んだ時の顔が好きです。バアルゼブブやっと名前を覚えました



味方の動きはやって見ないと
分からないので(野良の場合)その都度合わせる

基本的に敵の行動は有る程度予測できますが
味方の行動は予測できないと覚えておきましょう

敵やサポは、
決められたロジックで動いているので
ある程度同じ行動をしてくるので予測が容易です。



それが実際のプレイヤーになると
判断もその操作も毎回同じというわけにはいかず
行動にサポ以上のバリエーションやランダム性があります。



フレンドさんと固定なら
何度も同じ人とするので
癖とかわかってくるのですが、
緑玉(野良)はそうはいきません。

わたしが野良に行かなかった理由もここにあって
今でもわたしが邪神が苦手なのは、
4人は把握できても8人の処理を苦手とするからです。


わたしが現状で、
精度高く保てるのは一覧に出てくる4人までかなと・・。

立ち位置や行動予測まで他7人分は処理できません。

一覧に8人全員出てきたら
今よりもっと処理しやすいと思いますが
現状の仕様ではわたしには難しいです><



邪神や野良だと参加者の名前と職業の一致
限られた待機中に覚えたりしますから本当に苦手です。
※自分以外のザオ職の確認などもこの時します



え?適当にしたらいいのでは?
そうなんですけどね。。。
それができないから後ろ向きになるのかも




あ!話しがそれました。


野良の場合)その都度合わせる

その都度合わせる

自分に合わせてもらうのではなく
自分から合わせる方が難しく上級です。

合わせるための技量と引き出しの数を身につけるのは
多くの実戦経験やセンスだと思います。


上手な方ほど、どんな方がきても
うまく合わせて苦手を見抜き
フォローしつつ勝利に導きます。
人のせいにしない方が多いです。



■ 慌てない為に


※グリーンはいろんな職をするので
サポ僧侶として弱くてすみません
お使い頂いてとても嬉しいです。




前章でお届けした
行動の予測をして選択肢を生かす為には


タゲを素早く確実に見極める

こちらも今後お伝えしていきますね。







■ 優先順位


※この「二つ結びエクステ」気に入ってます。


  1. 回復
  2. 蘇生
  3. 聖女バフ

自分への天使は余裕がある時に行う

レギロガだけは別で優先度も異なる


行動を予測した結果、タゲも見てどうなるかがわかったら
置き回復
置きザオラル

敵の行動次第の時は、見てから
選択肢の中で考えた行動を素早くします。

その優先順位は、上の並びになります。


レギロガだけは、ゾンビゲームなので
自分天使真っ先になったりします。


いつもpriest cafe
ご来店ありがとうございます

■応援よろしくお願いします


ドラゴンクエストXランキング

お客様のクリックが励みになります🤗
応援よろしくお願いします



■ priest cafeのお店の場所 ■

オルフェア住宅地
フラワーガーデン地区
9966丁目5番地です

Priest Cafeのページは
株式会社スクウェア・エニックスを代表とする
共同著作者が権利を所有する画像を利用しております
当該画像の転載・配布は禁止致します
(C)2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.