Priest Cafe(プリースト・カフェ)

ドラクエ10僧侶5キャラ店主の冒険記録です。装備・能力・特徴の違う僧侶で冒険しています

1944年・前から来たかったところ


今日はの午後のメニューは、
1944年の東プロイセンからお届けします。

午前の「エステラうさぎ人形」と対極にある
ハードな内容ですのでご注意くださいね。



力こそパワーだ

もはやご自宅ではない『要塞』のブログ記事をみて
もう笑い転げて、すぐにでも行きたい!
と思いながら、内弁慶、人見知りなわたしは、
ブログ記事の中の「遊びに来てね★」を信じて
メモしてウズウズしてこの時を待っていました。




行ってみた・・・




■東プロイセン(ドイツ帝国領内)

※赤いところ:ソ連との国境付近


雪山に砂漠用?の軍服でくるわたし
※軍服ぽいのはこれしかなくて・・・
一応、護身用に背中に
セイレーンライフルを背負ってます。

ソ連兵(どんなのか知らない)だと
この先に進むとやられますので注意です。



目的地に到着!
わたしの愛用する帽子が国旗と同じであったことから
無事に要塞の内部に入れました!
どうやら、わたしの出身地はこの国の様子です。





「放て!」

もうここは、1944年東プロイセンでしかないです。
砲塔から煙がでてます(細かい!

これがしたかった
観光にここまで訪れて良かった!
ずっとメモしておいてました

砂漠用?の軍服が逆にセピアに馴染むかも!




散々砲撃ごっこをした後は、ひとしきり見学。
本当にセンスがすごいです。
『グスタフ』もみてきました。
ググると・・・操作に1,400人、整備と支援に4,000人
合計5,400人の兵士が線路を引いて進むそうです。
それってもはや公共事業、鉄道工事だよね
※オリジナルのブログの記事は、
さらっと当然の如く書いてますが
専門用語だらけです、意味は(ぐぐった)わからずとも
とても素敵でした。




お邪魔しました。
ありがとうございました!
鉄と暴力のハウジングに感動しました(コラ



もう一度言おう!

力こそパワーだ
回復魔力こそ僧侶だ(コッソリ





帰り道
あんなに面白いハウジングできたら
いいなと遠くを見てました。
わたしのハウジングメニューときたら・・・



アーティストさんってやっぱり凄いです。
知識の深さとセンスに脱帽です!


Ωの血を浴びて軍服が青くなってました。
わたし帽子は?
たぶんエンディングで砂の上に出てきます(ぇ
・・それマスクだよねw



今日の午後メニューも
一応ドラクエの話だと思います。



■今回のロケ地
闇魔研究所・めさしゅみ様の本拠地
2018年7月29日の記事にて紹介されてます。
ご興味のある方は、当該記事をご覧頂くと
要塞の場所が記載されております。
鉄と暴力のハウジングに圧倒されますよ☆


■ 明日のメニュー ■priest cafeは 毎日0:00更新です

職人覚醒(3) 破産
〜今思えばここがスタートでした〜

をお届けします。

クリック頂けたら嬉しいです。

ドラゴンクエストXランキング

Priest Cafeのページは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする
共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止致します。
(C)2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.