Priest Cafe(プリースト・カフェ)

ドラクエ10僧侶5キャラ店主の冒険記録です。装備・能力・特徴の違う僧侶で冒険しています

僧侶は心が折れる時もあります

いらっしゃいませ。店主の金(茶色)です。

今日のテーマですが、
天使の価値は?
天使いつする?どうしてする?そもそもいる?

そんなお話です。
その前に昔話・・・
みなさまの中にもちいさなメダルで葉っぱを
交換してる方もいらっしゃると思います。

常闇もコインボスも最近のボスは一撃死多いので、
試練やモンスターで集めるだけでは
足りないですよね・・・
でも、以前は足りてた気がします。

ちいさなメダル2枚 = 葉っぱ1枚

色々とちいさなメダルを集める方法が出てきて
価値が低くなってますが、以前はとても貴重でしたよね。

今、迷宮の隠し階で、袋が1枚メダルくれても
「ハズレ階。たった1枚ってねー」って思うんだけど、
迷宮でた頃は、素直に「やった!」って喜んでました。
500円の価値が1円になった感じです。



あ!話を戻しますね。


以前は、、、

『 僧侶が天使なしに死ぬ事 』

補助職さんにザオ系がないパーティーの場合、
そこで全滅確定みたいな感じもありました。

今でこそ前衛さんからも葉っぱ使ってもらえますが、
以前は、葉っぱを持たない方もいたぐらいでした。

それはいつから?
いつからだろう?
ダークキングぐらいから?
それまでは今みたいにポンポン葉っぱを使う事は
無かった気がします。
※だから前衛さんの葉っぱを待たずザオしてピンチ癖
なかなか抜けなかったのを覚えてます
→この話はまたの機会に


天使してない僧侶って何よ?みたいな事もあって

だから何より僧侶は死なないことが大事でした。
わたしも今よりずっと
自分への保険(天使と聖女)の優先度が高めでした。

今は、前衛さんを維持する方が良い時はそうして
天使は、開幕のバタバタが落ち着いてからとか、
ピンチを脱して、前衛さんを再び送り出してから
隙を見て天使をする様にしてます。
※だから、忘れる時があるのはナイショですw
頑張ったご褒美に飲むカフェオレの様に
ホッとため息をつく感じで、
余裕をもって天使をするのがマイブームです。



↑死ぬと結構惨めなのが僧侶です。※エサになる直前


本題・・・
僧侶のわたしが、天使をしたくなる気持ち、
『死ぬ怖さ』からでした・・・


今でこそ、わたしは天使は保険だと思ってますが、
当時は天使が無いと怖くて仕方がありませんでした。

何も考えず開幕天使してました。
最優先だと思ってました。

そんな死んでも安心という安心感(保険)を得るために、
目の前の仲間のピンチなど状況判断もよくせず、
天使をしてました(本当に・・

そこまでして必要な天使なのか考える機会がありました
※またその具体的なお話は次の機会に・・・




簡単にいうとこういう感じです。

・目の前に回復を必要としている
タゲになっている仲間がいるのに
タゲでない自分の天使を優先

・案の定、仲間が死ぬ

・次のタゲが自分で攻撃を受けて死ぬ

・せっかくの天使もすぐに発動

その時にはもう前衛さんがいないから
1つ前に天使をするよりもっとピンチになっている

また天使をする

天使が間に合わず全滅


そんな事体験した事ないですか?

※この場合、タゲの人を先に回復させる事で
2人とも生き残れる可能性が高い時もあります。
仲間が聖女ラインにあれば、
聖女という手で1ターン持たせる事もできると思います。


無条件天使をするとピンチになる事もあって、
まずはタゲの仲間を回復させる事が正解だったりと
無条件に天使をする事が正解ではない時に気がつきました。


タゲを見て状況判断をしてから行動をして
タゲになっている仲間の生存を
自身より優先できる勇気を持てた時
何か僧侶として変われた気がしました。



でも、天使をしたくなる気持ちは今でもあります。
わたしの場合は、全滅したくないからです。

僧侶って全滅の最後を飾ることが多いので
全滅の後、言葉にならない時あります。

持ち寄った高いコインとかを自分が最後に生き残って
あえなく全滅して無くした時とか、
罪悪感、後悔、情けない気持ちで
いっぱいになります。

※だから小心者のわたしは
「身代わりコイン」大好きです。


自分の分はまだ諦めもつくのですが、
パーティメンバーさんの事を思うと苦しくなります。
これが嫌になってしまって、
行くのが億劫になった時もあったぐらいです・・・

いいよ!いいよ!って言ってくれるけど・・
それがまた辛い時もあって・・・
心が折れそうになる時がありました。



力量のわかるフレンドさんと行くならしない時もあります。
※ダークキングⅠだし、しなくて大丈夫でしょ
→それで死んでしまって恥をかく事もあります
でも「ごめんね」で許される感じは嬉しいです。

でも、緑玉で野良さんとする時は仕事モードです!

たとえダークキング1の勝ち終わりでも
どこかで必ず早めに天使を挟むようにしてます。

飯1周回だったらパーティーの様子がわかるまでは、
早めに保険をかけます。
もちろんやるべきことをした後に天使をします。


これって相反するんですが、
天使が発動しないパーティで天使は、
ほぼ必要なくて(当たり前?)

天使が発動するパーティーは、
荒れることが多くて、
より多くの天使を必要として、
その天使をする事でピンチになります。

だから天使をしないでも生存力をあげて
天使の暇を作る僧侶力(造語)が必要かなと思ってます。
※僧侶力は、またの機会に・・・


※天使の写真ではないけど天使っぽいですよね
↑宝珠が出て来て早くなるまで本当に遅かったです



僧侶は死なない事も大切ですが、
天使を発動させない(天使に頼らない)のが、
わたしの僧侶としての目標だったりします。

天使はかけ直すのにまた長い時間が必要なのと
貴重な1ターンを無駄にしてしまいます。
天使を残したままバトルを終えたらホッとします


天使を「いつする?」「なぜする?」「したほうがいい?」
は、時と場合とパーティー次第かなと思います。
昨日まで奇数僧侶だったわたしが偉そうに言えませんが・・


例外は、聖守護者ですよね。
身勝手なほど真っ先に天使してごめんなさい。
※二匹のタゲ判断がもっと早くできたら、
何かはさみこめそうと思ってます・・・

でも・・・
・レギー、ロー、各タゲの方まで距離は?
・それからどんな行動をする可能性があるか?
・その行動が終わった後タゲが自分がなった場合、
自身に攻撃が来るまでの間に、
天使をした効果発動に間に合うか?

その可能性予測がパッとわかりません・・・

だから蘇生後は、
・無敵時間の間に敵の行動の誘発をするかしないか
・その無敵時間終了後には、範囲攻撃の範囲外で
より安全に天使ができる場所への移動してるか
・可能な限り距離を稼いでいるか
・素早く天使を心がけているか

という事を練習中です。※まだ充分できてません

天使の使い方も個人の癖や考え方が、
出て来ると思います。

1ターンを使ってあの長い硬直時間を使う
タイミングは難しいなと今も思ってます。
蘇生後ターンが来る時間も考えると
死なない事を優先したくなります。


↑翼の動きがとても好きです


◼️明日の記事◼️priest cafeは、毎日00:00更新です
『 カフェ・オープンに向けて vol.01 』
〜てか?お店はどこにあるの?〜

をお届けしますね。

気に入って頂けたら
クリック頂けたら嬉しいです。
▽ ↓ ▽ ↓ ▽ ↓ ▽ ↓


ドラゴンクエストXランキング

Priest Cafeのページは、株式会社スクウェア・エニックスを代表とする
共同著作者が権利を所有する画像を利用しております。
当該画像の転載・配布は禁止致します。
(C)2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.